2014年10月6日 マサシハウス戦

12345
マサシハウス 00010 1
SCOTTIES 3003× 6

久しぶりの二連休を使ってこの連続投稿記事を書いている間、緑茶ばかり飲んでいたのですが、やはり私は珈琲党なので、インスタント珈琲を入れてみました。

が、しかし、最近コンビニの珈琲ばかり飲んで舌が肥えてしまったのか、インスタントがブラックでは飲めなくなってしまっていました。…今は砂糖とミルク入れて飲んでます。
一年前はざばざば音立てながら飲んでたんですけどね。
最近のコンビニには罪作りです。

さてさて、ついに決勝戦となりました。
既に二試合をこなしており、決勝に残った両チームともに疲労困憊満身創痍と言った態でした。
正直試合の記憶もちょっと途切れ途切れ…w

まずはいつも通りスターティングラインナップから!!

  1.  二 小川司
  2.  捕 川内
  3.  投 北川
  4.  遊 佃
  5.  中 和田
  6.  左 林
  7.  三 小野澤(ゲスト)
  8.  一 小川晃
  9.  指 佐野
  10.  指 松倉
  11.  右 飯

勝っているときは基本的に打順をいじらない!!
と言うことで、守屋が抜けた穴に和田を繰り上げて、そこに前の試合勝ち越しタイムリーの林を入れることで解決させました。

もうここまで来ると、神様仏様北川様と言うことで先発投手は北川。前エントリーでも書いてるけど、投手に捕手にと北川は大活躍でした。疲労は間違いなくピークだったと思いますが、ほんとにがんばってくれました!!

試合前

ベンチの様子。これは準決勝かな?

流石の北川、初登板の和田

疲労困憊ながらやっぱり北川は北川でした!
三回を被安打2、奪三振6、無失点に抑える圧巻のピッチング!!

北川

この大会投打走守全てで活躍した北川

その投球を受け、ここ数試合驚異的な奪三振率でリリーフとしての存在感が出てきた和田にスイッチ!!

今日もまた…と期待したものの、この日はコントロールが全く安定せず、すぐに北川にスイッチし直しとなってしまいました。
疲れが直純もピークに達してただろうし、後は練習と経験不足かな。
来シーズンはもっともっと投げてもらわなきゃいけないから、このオフ、しっかり鍛えておいてください!!

直純

投手としては活躍できなかったが、走者、中堅として活躍した直純(写真中央)

打った、走った、6得点!!

佃

四番として大会中チームを牽引した佃

もう攻撃は最初からクライマックス!!
写真もどんどん貼ってくよ!!

一番・小川司が四球のあと二盗、三盗を決めると、ついにお目覚め川内がタイムリーヒット!!

小川司

最近一番が板についてきた? 小川司

川内

本来なら打率の上位ランキングに絡む川内

 

さらにランナー入れ替わった北川のホームスチール、四球で走者に出た和田が盗塁を絡めた後林が犠牲フライとめまぐるしくランナーを入れ替えて一挙三点!!
試合の主導権はここで掴んだと言っても過言でないはず!

飯

内外の守備で貢献度の高かった飯クン

 

松倉

今シーズン好調の松倉。大会ではベンチ内外で献身的に動いてくれました。

 

そして1点を返された4回、再び打線に火がつきます。

先頭佃がヒット、和田が四球で出ると、小野澤さんに待望の2点タイムリーヒット!!
その後も1点を加えて計6得点!!
投打がっちりかみ合っての優勝でした!!

小野澤さん

最後に大活躍の小野澤さん。他の二試合も守備で大活躍でした。

 

総括

最後はお互いへろへろの中での決勝戦でしたが、投打しっかりかみ合って優勝!!

この試合だけではなく、三試合を通じて投手、捕手をマネジメントできたことが決勝戦最大の勝因だったと思います。

大会のMVPはやっぱり投手だけでなく捕手としても大車輪の活躍をしてくれた北川だと思うけど、それ以上に全員に見せ場の合った大会だったと思います。

次の大会も、今後の公式戦も、この優勝が霞まない様に、闘って行きたいですね。

優勝記念

優勝メンバー集合!!

 

※編集後記

ちょっと時間を置いてしまったけど、こうして記事に残すことが出来てまずはホッとしてます。
欲しい欲しいと言っていたタイトルが、ワンデーとはいえとることが出来ました。

8年間、増えていったメンバーと紆余曲折ある中で、一緒に野球が出来ていることがホントに嬉しく思います。
その中でタイトルに結びついて本当に良かった、そう思います。

”楽しく熱く”

チームをみんなで立ち上げた時に考えたモットーは今でも生きてると思います。

だからこそ、このタイトルだけに満足するのではなく、来シーズンはもっともっと楽しみたいし、熱くなる試合がしたいと思います。
何より、たまたまこの日これなかったメンバーもいっぱいいるので、次はみんなで、もっともっとビックタイトルを目指していければいいと思います。

ホントにサイコーの大会でした!!

コメントを残す