2012年5月5日 Nアート戦

123
Nアート 000 0
SCOTTIES 195 15

この日2試合目のガンバロウ2回戦。すでに疲労困ぱいの我がチーム。。

そんな感じでスタメンです。

  1. 佃  三
  2. 北川 投
  3. 西塚 一
  4. 守屋 指
  5. 小川(弟) 遊
  6. 小川(兄) 捕
  7. 川内 左
  8. 飯  二
  9. 林   右
  10. 和田 中

一試合目とほぼ変わらないオーダー。打線のいい流れを崩したくないという監督の判断です。

初回、北川が四球で出塁しバッテリーエラーが絡んで生還。エース走りすぎ。。けどピッチングに影響させないのがエースのエースたる所以だね。俺は外野を守ってるけどそこまで走ったらしばらく動けないよ。。まじで。この回一点どまり。

2回打者一巡の猛攻。誰が打ったとか記述するのが大変なくらいみんな打ちました。逆に打っていないのは・・・スーパーサードTとEいやIだけかな。笑

ちなみにEクン、いやIクンは一イニング2アウト。。構えは打ちそうなんだけどね。笑

そんなこんなでこの回9点。

3回、スコアブック上ではなぜか和田が3塁まで到達している。。たぶん特別ルールかなんかでしょう。特筆すべきは北川のライトフライ。ノーアウト2、3塁からライトフライで点が入らないとか、、M大軟式野球部にいたという過去はもう語らないで欲しい。笑

その後も小川兄弟のタイムリー等で得点を重ね、最後は川内のサードゴロがエラーになる間に15点目が入ると大会規定により3回コールド。

守備に関してはあまりに何もないため書けません。四球一個以外は奪三振6、内野ゴロ3つの準完全試合!途中高めをファールされただけで不満そうなそぶりを見せるほど、余裕をもって投げていました。さすがエース。

我がチームにしてはめずらしく大量得点の試合だったが、最後まで貪欲に得点を重ねる姿勢は今後も続けていきたいものです。

準完全試合のエース北川がいない翌々週の試合はいったいどうなるのか!こうご期待!

 

勝:北川

本塁打:北川 3塁打:西塚、(和田) 2塁打:川内、小川(弟)

余談

・・・この試合和田が2安打・・・・・・リアルに記憶にない。笑

・・・北川が今年のホームランを5月に打ってしまう。笑

・・・佃が2盗塁で1番の働き(ノーヒット)笑

 

コメントを残す