2012年4月21日 パナマパワーズ戦

1234567
パナマパワーズ 3000231 9
SCOTTIES 200702× 11

※注 この試合に筆者は不参加でした。故にスコアブックのみを見て記事を書いてます。

よって多少の脚色等はご了承を!

 

さて今年初の試合!雨降りすぎ!中止になりすぎ!

やっと出来た試合のスタメンは以下の通り。

  1. 守屋(弟)
  2. 北川
  3. 西塚
  4. 守屋(兄)
  5. 小川(兄)
  6. 小川(弟)
  7. 村上(助っ人さん)
  8. 川崎

守備は書いてないから書かないよ。

この日の先発は西塚。今シーズンはエース北川から指導を受けレベルアップを図るが結果は・・・?

立ち上がり先頭にさっそく死球。知ってる人は知ってるが、彼はよく当てる!笑。敵チームの皆さん気を付けてください。

その後もエラーや死球でためたランナーをセンター前&センター後逸で3点を先制される。

その裏、相手のミスでためたランナーを小川(兄)が還し2点。さすがです。

2回以降立ち直った西塚はもう2個死球を当てながらも4回を初回の3点のみで切り抜ける。彼は当てても点は取られないんです!

一点を追う4回裏、打線がようやく爆発。先頭小川(兄)が倒れるも弟が3ベース。その後もランナーを貯め、守屋(弟)と北川が連続タイムリー。更に守屋(兄)の3ランでこの回一挙7点。ちなみに3アウト目も小川(兄)がなりこのイニング一人で2アウト!さすがです。笑

5回からは小川(兄)が登板。1イニング2アウトで動揺したわけではないだろうが、ピッチングが乱れる。四球、エラーで出したランナーを2ベースで還される。さらに6回。連打され3点を取られ一点差に迫られた所で北川にスイッチ。追加点を許さず。

そして6回裏、西塚が2ランを放ち相手を突き放す。最終回北川が締め今シーズン初勝利!

勝:西塚 S:北川

本塁打:守屋① 西塚① 3塁打:小川(弟) 2塁打:村上 守屋(弟) 西塚

コメントを残す