打順を考える(3)

や、なんかテレビが野球祭り状態でどう考えても俺得です。

でもこんなに晴れてるのにお外に出られず若干イラついてます。

ども。

あきらです。

前々回から始まった「打順を考える」も、今回で最終回です。
ついでに一週間前に始まった俺の雑記当番も今回はここで〆にしたいと思います。
というか、本来は昨日のうちにバトンタッチしとけとww
「打順を考える」が考えてたよりも長くなっちゃったので、1日オーバーですが、あまり気にせず行きたいと思います。

さてさて

前回6番打者まで記載したので、今回は7番から10番まで!

7番打者

  • 堅実性・・・六番打者に意外性を期待している分、正反対に位置すると考えられる選手が欲しいところ。アクセントになるからね。あとは自分と投手、守備陣の力関係を把握して、確実にこなせることをしてくれる計算が立つ選手である、と言う意味も含めて。
  • 予見力 ・・・ランナーのあるなしでも違うけど、上記の通り、守備陣と自分、自分以降の打者の力関係を冷静に把握して、どうすれば点が入るのかを考えて行動できる計算力。ヒットはいらないから一人一つ進めればいいのか、自分が還さないといけないのか、自分が還るのかなどなど。
  • 機動力・・・ここまで読んでる人は気付くかもしれないけど、456番には機動力を必要条件にも十分条件にもしてません。つまり、456番は下手を打つと各駅停車ぞろいになる場合もあるわけです(ウチだと各駅停車のほうが少ないかw)。繰り返しになるけど、打線にはアクセントが必要不可欠!

8番打者

  • 胆力・・・7番打者に機動力を要求しているだけに、お膳立てが整うまでじっと我慢できることが必要。そして打つべきではない球に手を出さない、と言うこと。
  • 集中力・・・我慢をしてもらうポディションだけに、一瞬で掻っ攫うだけの集中力は絶対必要になる。冷静沈着且つ大胆に。
  • 長打力・・・意外に思うかもしれないけれど、上記二つを備えた打者で長打力があれば文句なし。下位打線に長打が打てる選手がいるということは、相手守備陣はそれだけ気が抜けなくなるし、9,10番で点が入る可能性も高くなる。必然、上位打線へのつながりも見えてくる。

9番打者

  • 大胆さ・・・ウチの打者にも世の9番打者の人にもほんっと申し訳ないんだけど、正直キャッチャーやってて、9番打者になるとワリと簡単にストライクを、しかもストレートを要求するんだよね。それを初球からガツンといってしまってほしい。
  • 繊細さ・・・初球ガツンと来られてファールとかになると、当然バッテリーは警戒するハズ。そうなると繊細なバッティングにスイッチしないといけなくなる。両面を併せ持った選手であることが重要。
  • 切り替えの早さ・・・上記の通り、両面をスイッチする必要がある上、下位打線は積極的にランナーを動かしていく場面が多くある。めまぐるしく変わる状況に、その都度気持ちを切り替えられる選手である必要あり。

10番打者

  • 粘り強さ・・・”ここを切らないと上位打線に回ってしまう”そうバッテリーは思うハズ。だからこそじっくり粘って、出塁し、相手投手をガクッと来させる様な粘り強さを要求。球数使うだけ使って出塁されたら精神的なダメージは結構クるものがある。
  • 器用さ・・・粘り強さと繋がるけど、カットしたり揺さぶったりできる駆け引きのできる選手がいるとベンチとしても展開を優位に持っていける。実質的なダメージだけでなく、目に見えない、数字に映らないダメージを蓄積させられる選手。
  • 俊敏性・・・セーフティ、叩きつけた内野安打、出塁したらスチール、エンドランがどんどん仕掛けられるような俊敏性と機動力を要求。打順の最後は初めにつなげるための重要な架け橋。出塁する手札をたくさん持っている選手であって欲しいのと同時に、上位に還ってからのランナーとしての役割はどのポディションよりも重要。

いかがだったでしょうか。
今回も完全に俺の主観と価値観なので、”これは違うだろ”とか”こっちのほうがよくね?”と言うのは大いにあると思います。そこは個人の、そしてチームの自由だと思うので、その違いを楽しむのもまた野球なのでは。
今回は各打者の条件を3つずつ書きました。3つ全てをこなすことは実際結構大変だと思うので、全体の布陣を見たときに、各々2つずつは満たすように工夫しているつもりです。

SCOTTIESの面々は今回の雑記を見てどうだったでしょうか。
どの打順も決して単純に選んでないつもりだし、各々に期待をかけて配置してます。

そして、この雑記を見た他のチームの方々、いかがだったでしょうか。
皆様はどんな基準で打順を組んでますか?
納得できるところ、承服しかねるところ、あったと思います。
機会があれば、是非試合の前後にそんな話が出来ればいいな、なんて思ってます。

さあ、今回の俺の雑記当番はこれにておしまい!
来週は試合があるから、次の人はそれをふまえて雑記を書いてみて欲しいな。
次の雑記当番は、にお願いしたいと思います!

さあ、みんな野球しようぜ!! 

コメントを残す